シニア・中高年によくあるダイビング事故

常に命の危険と隣り合わせでもあるダイビング。
近年では中高年層におけるダイビング人口が増えていると言われ、それに伴ってシニア層ダイバーによる事故件数も増加傾向にあると言われています。

この投稿の続きを読む »

タグ

2013年3月21日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:シニア・中高年が安全にダイビングするためには

温泉や観光を行程に含んだダイビングツアー

ダイビングって、実は、そんなに気負わなくても挑戦できるスポーツなんですよ。
よく行く温泉旅行や観光旅行と一緒で、楽しみに出掛けるものなんですから。
いつもの旅行とは、ちょっとだけ趣向を変えた旅を計画する様な感覚でいいんです。

この投稿の続きを読む »

タグ

2013年3月20日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:シニア・中高年のためのダイビングの楽しみ方

リラクゼーション効果や悩み・ストレス解消

ダイビングとひと口に言っても、その魅力はさまざまですが、“非日常的な体験ができる”と言う点が、最も多く挙げられる魅力のひとつとなっている様ですね。
日頃の喧騒から離れ、いつもの日常とは一線を引いた世界に身を投じる事で、極限のリラクゼーション効果を得られるのも、ダイビングならではの魅力と言えるでしょう。

この投稿の続きを読む »

タグ

2013年3月19日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:シニア・中高年のためのダイビングの楽しみ方

ダイビングライセンス取得コースにかかる費用

ダイビングのライセンスを取得する手段は、大きく分けて二通りあります。
ダイビングスクールに通学して取る方法と、リゾート地やダイビングスポット近隣のショップを利用して取る方法。
当然、取得費用も取得する場所や手段に応じて変動しますが、概ね、スクール相場で6万円~8万円前後、リゾートやショップの場合は3~5万円プラス旅費となるようです。

この投稿の続きを読む »

タグ

2013年3月18日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:ダイビングと費用

シニア割引のあるダイビングショップを利用しましょう

あらゆる趣向を凝らしたダイビング体験を提供してくれるダイビングショップ。
中でも特に、シニアダイバーにとって有り難いのがさまざまなシニア割引プランですね。
シニアダイバーであることを存分に活用できるこのチャンスを逃さないように!

この投稿の続きを読む »

タグ

2013年3月17日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:ダイビングと費用

ビーチダイビングとボートダイビング

ダイビングは、ビーチからエントリーするビーチダイビングとボートでポイントまで移動するボートダイビングとに分けることが出来ます。
自分のレベルに合わせたエントリーを選ぶことは、その日のダイビングの質にも関わって来ますから、慎重に選びましょう。

この投稿の続きを読む »

タグ

2013年3月16日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:ダイビングの種類

ダイビングライセンス取得コースとは?

体験ダイビングでは物足りなくなってきたダイバーが、新たなステップとして目指すことになるのがダイビングライセンスの取得でしょう。
ライセンスを取得することで一段とダイバーとしてのスキルも磨けますし、体感できる範囲も大きく広がりますよ。

この投稿の続きを読む »

タグ

2013年3月15日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:ダイビングの種類

シニアダイビングチームがあったからここまでできた!

「シニアダイビングチームがあったからここまでできた!」

若い頃に社員旅行で訪れた海外で、たまたまシュノーケリングをする機会があり、その時初めて海水浴以外の海での楽しみ方を知りました。
それまでも、比較的、海水浴等の海遊びは好きな方だったのに、シュノーケリングやダイビングといった別の視点で楽しむスポーツには余り興味を惹かれなかったんですよね。

この投稿の続きを読む »

タグ

2013年3月14日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:シニア・中高年からのダイビング体験談

これでやっと主人の夢が叶った?!

「これでやっと主人の夢が叶った?!」

私の主人は島育ちという事も手伝って、大の海好きなんですね。
私と結婚する前、というか出会うずっと以前に早々とダイビングのライセンスを取得して日本国内はもとより、海外までもダイビングに出掛ける程のダイビング愛好家である主人。

この投稿の続きを読む »

タグ

2013年3月13日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:シニア・中高年からのダイビング体験談

初心者でもボートダイビングが楽しめる、与論島

周囲22キロメートルの小さな島、与論島。
大小様々なダイビングポイントが点在していますが、ほとんどのポイントが島の北西側と南西側に密集しているので、ポイントまでの移動が楽なのも魅力。
特に夏場は水温も平均30℃前後と非常に温かくなりますから、快適なダイビングが楽しめます。
見どころとしては、奇岩や巨大アーチ、迷路状のクレパスから渓谷まで、初心者からベテランダイバーまで、飽きることなく楽しめるでしょう。

この投稿の続きを読む »

タグ

2013年3月12日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:シニアにオススメなダイビングスポット

このページの先頭へ