水中撮影とシニアダイバー

水中写真を趣味としているダイバーには、大きく分けて地形派ダイバーと自然観察派ダイバーがいます。自然観察派ダイバーは、さらに大物派とマクロ派に分かれていきます。同じマクロ派でも、撮影対象はさまざまです。珊瑚ばかり撮る人、甲殻類を狙う人、魚でもスズメダイのみを対象とする人やハゼ類を対象としている人などバリエーションに富んでいます。

それらのダイバーに共通するのは、より多くの対象に出会いたいという願望ではないでしょうか。だから、沖縄は、水中写真を趣味とする人たちのメッカとなっているようです。彼らにとってダイビングは、ひとつの手段に過ぎません。シュノーケルでイノーを散策していても、無数の被写体に出会うことができるからです。

ダイビングで難しいとされる技術の一つにホバリングがあります。一定の位置をキープして立ち泳ぎをする技術です。この技術がなければドロップオフの一角に住み着くカニの仲間などを撮影することは不可能です。しかも、その状態でバディシステムを堅持できるダイバーはそれほどいないでしょう。

水中写真の世界は、機材の進化によってますます充実する分野の一つです。シニアダイバーにその需要があるからです。シニアが安心して水中写真を撮れるような環境を整えたいものです。

オススメ記事:シニア限定のダイビングライセンス取得コースに申し込みましょう

タグ

2013年7月5日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:シニア・中高年のためのダイビングの楽しみ方

生活環境や職業の違う仲間作り~ノーマライゼーション効果~

中高年の方々にとっては、長年同じ環境の下で生活して来たせいもあってか、全く違った業種の人との交流を持つ機会って、そう滅多にあるものではないですよね?
だからと言って、同じ様な環境下にある人との交流に留まったままでは、新しい趣味や楽しみを発掘する機会も減ってしまいます。
そんな人に、是非、お勧めしたいのがダイビングなんですよね。

この投稿の続きを読む »

タグ

2013年3月31日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:シニア・中高年のためのダイビングの楽しみ方

海水による美容効果~タラソテラピー~

沢山の命を育んでいる海の水。
最近では、特有の成分を多く含むと言われる海水を利用した美容エステやセラピーなども、多く登場している様ですね。
以前、「ダイビングによるダイエット・ストレッチ効果」について説明しましたが、今回は美容効果について解説したいと思います。

この投稿の続きを読む »

タグ

2013年3月30日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:シニア・中高年のためのダイビングの楽しみ方

温泉や観光を行程に含んだダイビングツアー

ダイビングって、実は、そんなに気負わなくても挑戦できるスポーツなんですよ。
よく行く温泉旅行や観光旅行と一緒で、楽しみに出掛けるものなんですから。
いつもの旅行とは、ちょっとだけ趣向を変えた旅を計画する様な感覚でいいんです。

この投稿の続きを読む »

タグ

2013年3月20日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:シニア・中高年のためのダイビングの楽しみ方

リラクゼーション効果や悩み・ストレス解消

ダイビングとひと口に言っても、その魅力はさまざまですが、“非日常的な体験ができる”と言う点が、最も多く挙げられる魅力のひとつとなっている様ですね。
日頃の喧騒から離れ、いつもの日常とは一線を引いた世界に身を投じる事で、極限のリラクゼーション効果を得られるのも、ダイビングならではの魅力と言えるでしょう。

この投稿の続きを読む »

タグ

2013年3月19日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:シニア・中高年のためのダイビングの楽しみ方

ダイビングは脳の活性化にもつながる

若返り効果や持病の改善効果など、思考能力を改善する目的以外でも、さまざまな効果を生むと言われる、脳の活性化。
そんな脳の活性化に最も適したスポーツがダイビングである、と言われたら、ちょっと興味が沸いてきますよね?

この投稿の続きを読む »

タグ

2013年3月8日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:シニア・中高年のためのダイビングの楽しみ方

ダイエット・ストレッチ効果

大きな器材を背中に背負って海の中へ潜るダイビング。
例え、インストラクターの引率の下で安全に行われる事は知っていても、相当の覚悟がいることは確かですよね。
でも、もし、勇気を振り絞って挑戦するだけの大きな価値があると知ったら、やってみようと、思いませんか?

この投稿の続きを読む »

タグ

2013年3月7日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:シニア・中高年のためのダイビングの楽しみ方

このページの先頭へ