マンツーマンで指導してくれるダイビングショップを選びましょう

一歩間違えば、命に関わる危険性を多いにはらんでいるとも言える、ダイビング。
特に、初めてのダイビング体験をするにあたっては、全てを任せる事になるダイビングショップ選びが、非常に重要なポイントを占める事になるでしょう。

グループレッスンよりもマンツーマン指導

初めての体験ダイビングに挑戦する場合は、マンツーマンでの個人指導が受けられるショップを選びましょう。
少人数制とは言え、グループレッスンの場合だと年齢層にバラつきがあったりすれば、それだけでレッスン内容に差が生じてしまいかねませんからね。
例えそれが同年代のグループだったとしても、人それぞれ呑み込みのスピードは違いますし、不安の度合いや性格などもそれぞれに違っていますから。
ただでさえ年齢的にも、体力的にも、大きな不安を抱えながら挑戦している人も少なくない中高年のダイバー。
やはり、個人個人のスピードを考慮しつつ丁寧に進めてくれるインストラクターに、一対一での指導をしてもらう方がスムーズに事が運ぶでしょう。

シニア層向けレッスンに力を入れているショップがお勧め

個人レッスンを手配したとしても、通り一遍の指導をするだけのインストラクターに担当してもらっても、本末転倒になり兼ねません。
同じ個人レッスンを依頼するなら、シニア層向けの指導に長けているインストラクターが在籍しているショップや、ショップをあげてシニア層向けレッスンに力を入れているようなダイビングショップを選ぶ事ができれば、申し分ないでしょう。

シニアのダイビング初心者の人達が持つ一般的な不安の傾向や、よくある事故、質問内容など、全ての分野において熟知しているインストラクターに指導してもらえれば、余計な気遣いもなくレッスンに集中出来ますからね。

マンツーマン指導を受けることの最大の利点は、自分のペースで焦る事なく落ち着いてレッスンに集中できると言う事です。
一見すると、通常のコースを受けるよりも遠回りをしている様に見えますが、実際は、その逆なんですよ。
誰にも気兼ねすることなく、全ての段階で納得がいくまでレッスンを受ける事ができて初めて、ダイビングの楽しみを味わう為の準備が整う訳ですからね。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2013年2月27日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:シニア・中高年からのダイビングのはじめ方

トラックバック&コメント

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ