シニアダイビングツアーのスケジュール内容を確認しましょう

シニアダイビングツアーのスケジュール内容を確認しましょう。
近年では、定年退職後やリタイヤ後の新たな楽しみとしてダイビングに挑戦する中高年のダイバーが増えていると言います。
そんな背景もあってか、シニアダイバー向けのダイビングツアーを開催しているショップや旅行会社も多く登場しています。

自分の体力とスキルに合わせたツアーを選びましょう

同じ体験ダイビングでも、全くの初心者が潜るのと経験者とでは、やはり、満足度も違って来るでしょう。
晴れてライセンスを取得して通常のファンダイビングに挑むことになった場合も、もちろん同様ですね。

シニアダイバーは常に自分の体力、スキルに関して過信する事がない様に、どんなダイビングツアーに参加する場合であっても自分のレベルに合わせる事が大事です。
例え、ライセンス上問題のないコース取りであっても、体力的に無理がある場合や潮流の速いスポットである場合には特に、注意しましょう。

シニアダイバーだからこその楽しみ方を見つけよう

シニアダイバーとは言っても、しっかりとした講習を受け実習もクリアしたからこそのライセンス取得。
せっかく頑張って取得したからには、体験ダイビングとは違った魅力を満喫したいですよね。
ですが、速過ぎる潮流や、ポイントまでの移動に時間がかかり過ぎるのは、シニアダイバー向きとは言えません。

そんなシニアダイバーにとって最高の穴場になるのが、体験ダイブよりは若干難易度が高めでありながら、他のダイバーにとっては少々物足りないスポット。
実は、数あるダイビングスポットの中にはそういった“シニアダイバー専用”的なスポットが結構存在しているんですよね。
特に人気のあるダイビングスポットは与論島慶良間諸島です。
そんな楽しみ方ができるのも、シニアダイバーの特権と言えるのでは?

近い将来、更にシニア・シルバーダイバーの数は増えると言われています。
それに合わせてシルバーダイバーをターゲットにした面白いダイビングツアーなども、今後、続々と登場しそうですよね。
そんな時代が来る前に、今からでも遅くは無いですよ!
ダイビング、初めてみましょう。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2013年3月2日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:シニア・中高年からのダイビングのはじめ方

トラックバック&コメント

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ