諦めないでよかった!

「諦めないでよかった!」

かれこれダイビングを楽しむようになって10年は経つでしょうか。
私がダイビングを始めるきっかけとなったのは、それこそ10年以上前に患った脳こうそくでした。
幸いにも命は取り留めましたが、左半身には今も麻痺が残っています。
まだ、50歳半ばでしたしまだまだこれから!と老化にもめげず色んな楽しみが待っていると思っていた私にとって、自由に動けないという現実は辛すぎるものでした。


そんな時ですね、リハビリの一環として勧められた水中エクササイズを通して、ダイビングの存在を知ったんです。
調べれば調べる程、ダイビングならリハビリも兼ねられる上に、ハンディのある私でも楽しめるのではないか?と思えたんです。
それ以来ずっと、ダイビングと共に生きて来たと言っても過言ではない位、今や、ダイビングをしている時間だけが私の生きがいになっています。

海には何かしら不思議な力があるのか、緊張が解けるのか、よくわかりませんが不自由な左腕や指も動くんですよ。
私にもできる事がある、と思えただけで俄然やる気が出て、今では以前と同じという訳には行かなくても、日常ある程度の事は自分でできるまでに回復しています。
(68歳、女性、主婦)

「この歳で初めて泳ぐ楽しさを知った」

何の自慢にもなりませんが私が幼少の頃から泳ぎが苦手でして、大人になってからも海水浴なんか以ての外。
まあ、たまに波打ち際で子ども達遊んでやる位はしていましたが。
そんな私がダイビングを趣味にするなんて誰が想像したでしょう?
自分でもびっくりしている位でして。

恥ずかしながら、これまで人前で泳ぐなんて事は一度も無かった私も、今ではダイビングを通して海の中を自由に泳ぎ回っております。
遅ればせながら、泳ぐことの爽快感、開放感を味あわせてくれたダイビングに感謝。
そして、こんな私でも挑戦できる機会となった体験ダイビングの存在にも感謝です。
(62歳、男性、自営業)

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2013年4月1日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:シニア・中高年からのダイビング体験談

トラックバック&コメント

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ