憧れのダイバーになれた!

「憧れのダイバーになれた!」

定年退職を迎え、やっと自由な時間が取れる様になった時、ふと考えたのは、このままじゃボケてしまう!という事。
急に自由な時間が手に入り、最初こそのんびり過ごせばそれでいいのかもしれませんが、長年働き続けた後、やっと手にした褒美でもあるその貴重な時間を無駄にするのは惜しい。
という事で、何かしなければ、でも何ができるだろう…。
60歳も半ば過ぎ、自分ではまだまだ若い!と思ってはいても世間的に言えば「高齢者」にあたる訳で、何をするにもハードルが高く感じられて。


そんな時、たまたま立ち寄った書店で目にした海洋写真集。
ハッとさせられました。

実は、若かりし頃、暇ができたらダイビング始めてみたい、いや絶対に始めよう、と思っていたんですよね。
そんな思いも日々の忙しさにかき消されて忘却の彼方となっていた訳です。
今こそその時じゃないか?と思い立ったら吉日、早速ダイビングについての情報を集め始めて。

どんなハードルでも越えてやるぞ!と始めたダイビング。
やって行くうちに、案外自分と同年代のダイバーも多いと言う事がわかり、徐々にダイバー仲間も増えて来ました。

最初こそ体験ダイビングで満足していた自分でしたが、次第に欲も出て来て、もっと上を目指したい、ダイバーとして一人前になりたい、という思いも強くなり、ライセンスの取得にも踏み切りました。

最近では、シニア専用のライセンス取得コースなんかも色んなショップさんやスクールでやってくれていますから、そんなに気負う事なく、無事に取得できましたよ。
ですが、頭ではわかったつもりでも身体が言う事をきいてくれない!なんていう場面も少なくなかったですから、時間的にはかなり時間をかけたと思います。
通常のコースを若者に混ざって受けていたら…なんて思うとゾッとしますね。
事あるごとに気の合うダイバー仲間達と集っては潜り、他愛のない会話を楽しみながら宴を共にしています。

現役サラリーマン時代には、こんなに気兼ねなく何でも話せる仲間の存在なんて、あり得ないと思っていましたから、そういった面でもダイビングに出会えた事に感謝していますね。
(69歳、男性、元会社役員)

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2013年4月2日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:シニア・中高年からのダイビング体験談

トラックバック&コメント

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ