まさか自分がダイビングなんて…から始まり、今では生きがいに。

「まさか自分がダイビングなんて…から始まり、今では生きがいに」

60歳を迎えたのを機に、これまでの人生を振り返る事や余生を考える事が増えて来ました。
何か、あっと驚く様な何かをしたい、という衝動にかられ事も増えていた矢先に、友人がダイビングを始めたと言う事を知り、触発されて私も始める事に。


今では、私の唯一の楽しみでもあり生きがいでもあるダイビング。
同世代のダイビング仲間も増え、思っても見なかった楽しい時間がどんどん増えるこの頃。
ダイビングを教えてくれた友人に感謝。
覚えも悪ければ身動きも鈍い私に、最後まで根気強く付き合って下さったインストラクターさんに感謝。

体験ダイビングから始まったダイビング。
いまではライセンスも取得して自分なりの楽しみを見つけています。
同世代ダイバー達が集まるサークルにも頻繁に参加していますし、とにかく楽しい。

ある意味で、今始めたからこんなにも楽しめているのではないか?と思う事も多いですね。
多分、人生80年、先の方が短くなってしまったという現実があるからこそ、より貴重に感じられるのかもしれませんね。
(63歳、女性、自営業)

「始めるのに遅すぎる事は無い!」

シニアダイバーとしてダイビングを楽しみ始めて早5年が過ぎました。
ダイビングに初挑戦した5年前は丁度70歳を迎えた頃。
周りの皆がそれはそれは驚いた様子でしたが、今では、皆が口を揃えて「やって良かったね」と言いますよ。

自分で言うのもなんですが、歳の割には足腰もしっかりしている方だと思いますし、腰も軽く毎日どこそこと出掛けては散歩を楽しんでいます。
会う人会う人に元気の秘訣を聞かれることも多く「ダイビングしてますから」と答えた時の驚きようがまた、たまらなく面白い!

健康の為に日頃から適度な運動を、と言われていた時には全く気が進みませんでしたが、ダイビングの為ならば、と、日々体力づくりに励んでおります。
(75歳、男性、元公務員)

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2013年3月23日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:シニア・中高年からのダイビング体験談

トラックバック&コメント

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ