シニアダイビングチームがあったからここまでできた!

「シニアダイビングチームがあったからここまでできた!」

若い頃に社員旅行で訪れた海外で、たまたまシュノーケリングをする機会があり、その時初めて海水浴以外の海での楽しみ方を知りました。
それまでも、比較的、海水浴等の海遊びは好きな方だったのに、シュノーケリングやダイビングといった別の視点で楽しむスポーツには余り興味を惹かれなかったんですよね。


まあ、イメージ的にダイビングなんて言うのは特によほどのことがない限り誰でもできるもんじゃない、って思っていましたし。
でも、シュノーケル体験のお陰で、これまでの自分は本当の海の魅力をしらなわたかっただけだったんだな~という事を実感。
その頃から、体験ダイビングに挑戦する様になって。

ただ、まだ働いていましたし、そうしょっちゅうダイビングの為だけに旅行に出かけるだけのまとまった時間も取れなければ経済的にも余裕もありませんでしたから、ホントに、たまの楽しみとして、年に数回体験ダイビングを楽しむ程度だったんですね。

そしてそのまま時が経過して行くうちに潜る機会も減って行き、いつの間にやら還暦を迎える事になった私。
急に暇になる時間も増えて来た時、ふと、ダイビングをしていた頃の思いだが蘇って来て、フツフツとダイビング熱が再燃し始めたんです!
でも、もう若くは無いし、今更遅すぎる…。

そんな時に見つけたのがあるニュースの記事。
「中高年層のダイビング人口が増加傾向にある」というではありませんか。
記事にされる位ですから、探せば絶対私の様な初心者同等のブランクをあけているダイバーも居るはず!
そう思った私が見つけたのが、シニアダイバー専門のダイバーチームの存在。
そのチームには私なんかよりはるかに年上でありながら私よりも元気でスキルのある熟練ダイバーさんも在籍していて、頼りになるの何のって!

もちろん、同じ様な境遇でダイビングを再開することになった人も居たりして、毎回、話が弾み過ぎて時間が経つのを忘れてしまう位です!
(63歳、女性、専業主婦)

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2013年3月14日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:シニア・中高年からのダイビング体験談

トラックバック&コメント

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ