ダイビングは脳の活性化にもつながる

若返り効果や持病の改善効果など、思考能力を改善する目的以外でも、さまざまな効果を生むと言われる、脳の活性化。
そんな脳の活性化に最も適したスポーツがダイビングである、と言われたら、ちょっと興味が沸いてきますよね?

効果的に脳の活性化が行えるのがダイビングの利点

高い水圧下で酸素を吸う事になるダイビング。
実は、この“陸上よりも高い気圧の下で酸素を吸う”事こそが、老化している脳細胞を刺激して活性化する助けとなるのだそうです。
だからこそ、ダイビングが脳の活性化に最適と言われているんですね。

更に、浮力のお陰で、普段よりも身体を動かしやすく感じる水中環境も、脳の活性化には好材料となっていると言います。
楽に動けている割には、運動消費量も大きくなるので、フィットネス効果も抜群ですよ!

非日常的な体験こそが、定期的な脳の活性化につながる

ダイビングを定期的に楽しんでいる中高年層の方々の多くは、とにかく、海に潜る事を純粋に楽しんでいるので、脳の活性化をしよう!と意気込まなくても、勝手に脳が活性化されているんですよね。

ダイビングを通して、普段とは違った感覚や感動を味わいつつ、心身ともに極限までリラックスした状態になれるという点も、脳の活性化にいい影響を与えているでしょうし。
更には、ダイビングを通して知り合う仲間たちとの交流なども、脳にとっては良い刺激となり、活性化に繋がるのだと言いますね。

脳の活性化って、実は、いかに自分を非日常的な環境に置く事ができるか、いかに刺激を与えられるかによって、その効果に大きな差がでるんですね。
自分の脳がいつでも活き活きとした状態で居られる為にも、ダイビング、お勧めですよ。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2013年3月8日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:シニア・中高年のためのダイビングの楽しみ方

トラックバック&コメント

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ